So-net無料ブログ作成

RX-VISION [My life]

良かった、2ドアで♪


20151028_01a-675x354.jpg

20151028_01i-675x450.jpg


7か9かは当面わからないだろうけど、
とりあえず2ドアじゃないと夢がない。





TC2000 GK FD3S Street [Circuit]

セッティング走行で、タイムも出ませんでしたから書きたくなかったのですが、
加須の怖い人紳士から問い合わせがあったので報告します。


ここ数年タイムアタックをしていなかったので、
早起きしてのサーキットはしばらくありませんでした。

20151023-01.JPG

年をとってきたのか、5時起きでのサーキットは体に悪いですね・・・。

圏央道がつながったので、TC2000までの利便性はよくなりましたが、
北関東道は真っ暗です。


到着してもまだ暗いですね。

20151023-02.JPG

20151023-03.JPG


セッティングが目的でしたが、
5パターンの減衰セットと、数パターンの空気圧セットがテストできたので、
充実したテストが行えました。


20151023-05.JPG

20151023-04.JPG



タイムは3秒台でラップしてました。
遅かったので書きたくなかったのですが・・・・・。


気温20度程度、ブースト0.8で最高速は169~171キロでした。

気楽なStreet仕様なので安全なlow boost仕様でしたが、
最高速が遅すぎるので、イベント出走にはちょっとまずいですね。
来月のattackまでにはブーストを0.9にする決心がつきました。



1ヘアと2ヘアのボトムスピードが67~68キロなので(ラジアルタイヤ)、
セッティングはある程度でてきました。

セッティングによりターンインは更に速くできるのですが、
そうするとロックしやすくなるので、現状でバランスを考慮すると、
これ以上コーナースピードを上げられません。

別の対策を練らないと・・・・・。



アライメント [Circuit]

微調整のためアライメント変更。
Streetでは問題なかったけど、調整すると街乗りでもすっきり感が違いますね。

20151021-01.JPG

20151021-02.jpg


ここのアライメントはいつも正確。



PROPEL [Bicycle]


5月のシーズン開始時は2000キロだったので、
今シーズンは5か月程で2000キロ到達。

20151018-02.JPG


1月上旬のシーズン終了までには、PROPEL通算5000キロには到達しそうです。


20151018-01.JPG


右は赤城で左は榛名。
せっかく近くに住んでいるのに一度も山に登っていない。

平坦路を淡々と走るのが好きなんですよね・・・。


イケてるパーツ [Circuit]

Metropolis KAZOから、
イケてるパーツが押し売りされました届きました。


皆さんご存じとは思いますが、スーパーナウのGoPro用マウントです。

20151008-01.jpg


製品精度はいつもながら素晴らしいですが、
Rotary乗りが作ったパーツなので、
FDに装着すると内装とのクリアランスもぴったり。
ちなみに、シートベルト固定部の保護キャップも装着できました。


ロールバーにも装着できますが、
FD3S Street号にはロールバーがないので、
ロールバー用のパーツは外しました。

20151008-02.jpg


以前はリアタワーバーにGoProを装着していましたが、
4Kで撮影すると、超広角撮影なので車内の撮影範囲が広くなっていました。
今回のマウントでは、リアタワーバーよりフロントよりの装着となり、
4Kで撮影してもちょうど良いんじゃないかと期待していました。

一般道で試写したところ良い感じでしたので、
次回の車載動画は4Kで撮影してみようと思います。


本庄サーキット GK FD3S Street [Circuit]


チューニング後のセッティングのため本庄に行ってきました。

今回の変更点は、
フルピロ(スーパーナウ)
バネレート交換(ハイパコ)
アライメント調整(Garage KAGOTANI)
ファイナル交換です。





まだセットが出ていないのでピーキーな領域も多く、走行中いろいろ々ミスってます。
もう少し走ればタイムは縮まりそうですが、
当日変更できる点は試せたので2本のみで帰ってきました。

アライメントで詰めれる余地がありそうなので、
微調節後に、もう少しセットを詰めたいと思います。



ベストは0.7秒更新です。
アライメント調節とフルピロ交換がかなり効果的だったようで、
タイム以上に、操作性は相当向上しました。
あと、筑波用に変更したファイナルが本庄にも合っていたみたいです。

アライメント、フルピロ、ファイナルのそれぞれが、
少しずつタイムアップに貢献したようです。


トラクションは、以前より問題なかったのですが、
アライメント調節により、ターンインがロガーでみても大分速くなりました。

フルピロの効果は圧倒的ですね。
タイムに著しく直結するわけではありませんが、
操作性は、ノーマルブッシュとは段違いです。
20年サーキット走っていて今更ですが・・・・・。

フルピロでは、ハンドリングの精度や反応性が非常に高まります。
乗っていてテンションが上がりますし、セッティングに対するモチベーションも上がります。
ハンドリングの反応性が良いので、ついついオーバースピード気味でコーナーに入ってしまいますね。


アライメントの微調節をして、今月もう一度走行してみます。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。