So-net無料ブログ作成
検索選択

201702 FSW 86 [Circuit]


ほどほどのコンディションだったので走ってきました。

DSC_1293.JPG


もしかしても思い計測器を借りました。

が・・・・・・、


残念。


2分0秒347
2分切れず。

最高速は218キロでした。


ブースト0.5のポン付けターボATとしては、
まずまずだと思いますが、
FSWは気軽に走りに行ける距離ではないので、
できれば2分切っておきたかった。


ただ、条件が揃えば2分は切れそうなので、
大体の目標は達成かと思います。




201701 FSW [Circuit]


20170126-1.JPG

20170126-2.JPG

エントランスでパトカーに囲まれました。
何かの撮影かと思って聞いてみたら、警視庁の訓練だそうで・・・。


えぇ、エントランス後の上り坂で、
追い越し車線から全部抜いてみました。

合法的にパトカーを追い越せるなんて機会、
めったにありませんから。



20170126-3.JPG


様子見だったので2013ZII(並)でしたが、
環境が良かった影響か2秒台連発でした。


来月機会があれば、052で2分切りを目指してみたいところ。

ポン付けターボATで2分切れれば、ある程度目標達成だと思います。
ただ、ノーマルアームだと調整範囲が狭くアライメントがとれないので、
セッティングしきれないのが悩みどころ。




20161213 TC2000 [Circuit]


Garage KAGOTANI耐久チームで、
今年も、ゆる~~い耐久レースに参加させて頂きました。

20161213-01.JPG

耐久レースという名の、こてんぱんにヤラれる走行会ですな・・・。
去年は、かなり残念な気分になり帰った気がします・・・。


サーキットは長年走っていますが、
基本的にハイパワーFRしか乗っていないので、
今更NA1500ccとかまともに運転できませんね。



20161213-02.JPG

20161213-03.JPG

20161213-04.JPG


車両オーナーは、アイドラーズチャンピオン経験者ですから、
スタートはばっちり。
1コーナークリップで1位です。



2周目の1コーナー

20161213-05.JPG

ゆる~~い耐久レースなんですけどね。
時々いますよね、スイッチ入っちゃう若者が・・・。

若気のいたりですから、やむを得ないですね。
いきなりSCですが・・・。


20161213-06.JPG

若者・・・・・・?





20161213-07.JPG


1クール目でミッションブローのためリタイヤでした。


朝一の練習走行を走らせて頂いたのですが、
茂木で車両に慣れてきたのか、
中古ラジアルでも8.3秒まで出ました。

レース前の練習走行ですから、
軽く走っただけなんですけどね。
えぇ、全然本気なんて出してないですね。
力入れすぎて、右手の親指に力が入らなくなったりしないですね。


予想以上だったらしく、
オーナードライブの予選では、
全くピットなんて見ずに、連続アタックしてました。
流石オーナー、8.0秒まで詰めてました。


71Rや052で対決したら、
2人とも結構タイム出るかもしれません。

コテンパンにされる耐久ロードスターですが、
今後は、もう少し楽しめるかもしれません。








オイル交換 [Circuit]


FDのドレンボルトは右側にあるので、
通常は、ボルトを外した後に車両左側をジャッキアップしてオイルを抜きます。


が・・・、先日試してみたら上抜きの方が沢山抜けました。

20年以上乗っていても、まだ知らないことがあるもんですね。


ちなみに、抜いた後に一晩放置すると、
更にもう少し抜けます。


20161020.JPG


先日、ショップの方に聞いたところ、
上から抜くと手抜きしていると思われることがあるらしい・・・。

ケースバイケースだと思います。


ちなみに、FDは毎回上抜きできちんと抜けますが、
86は上抜きだと毎回微妙に量が違います。


第2回 Rotary バーベキュー [Circuit]


8月が過ぎ無いと思ってましたが、
今年も開催されました。


画像は開催地テクニカルオートワンズさんから拝借しております。

20160922-02 (2).jpg


今回も豪華なメンバーが揃ってましたが、
今年は子供の対応に時間がとられることが多く、
ゆっくり話せなかったのが残念です。


肉の聖地だけあって、料理は素晴らしかったです。


バーベキューにまさかの参加者がおり、
女児に免疫がなさそうなので、琴ちゃんにいたずらしてもらいました。

20160922-02 (1).JPG



両腕をどこに持って行っていいのか困ってますが、
顔はとてもにやけてます(笑)。


変なことばかり言うので、
「あのおじさんおもしろいね」と言っておりました。



Garage KAGOTANI FD3S Ultimate [Circuit]


ステアリングラックリジット

20160908.jpg

中島製作所製


ノーマルが廃盤になっていたらしいので、丁度販売されてよかった。


成田ドッグファイト [Circuit]


GLOWさんに教えてもらうまで全く気がついませんでした。

https://thenaritadogfight.com/2016/09/05/encounter-garage-kagotani-street-specfd/

20160907.jpg


20160907-02.jpg


やっぱり、プロが撮るとカッコいいですね♪


1枚目の画像は、59.9秒、59.6秒が出て、
ピットインしてエアチェックしている時ですね。


このあともう1ラップアタックして59.6秒。


成田ドッグファイトの記事を見てると、
Street号のコンセプトが良くわかって頂けてますが、
何でそこまで理解しているんだろう・・・。

ホント、マニアですな。





20160724 idlers 12h endurance [Circuit]

Garage KAGOTANIの耐久チームに参加させて頂きました。
車両オーナーはidlersの年間チャンピオン経験者ですし、
他の参加者もJAF戦経験者。
僕の役割は迷惑をかけないようタスキを繋げることですね。

02.JPG


参加台数115台のため、ドラミも混んでます。

01.JPG


参加クラスは激戦のE2。

04.JPG
03.JPG

E2クラスは、中段からのスタートです。

05.JPG
06.JPG



FIA GT3のランボらしい・・・・・。

07.JPG






12時間はホントに長く、あれこれありましたが・・・、


08.JPG


なんとクラス優勝。
しかも2位に4ラップ差。
2~4位は激戦なので素晴らしい結果でした。
関係者の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。


09.JPG



拍手喝采のピットインは感動しますね。






10.JPG

11.JPG



分かってはいることですが、
1ラップアタックに慣れていても、
耐久となると経験不足のため大して役に立ちません。

若い頃、スプリントレースはしていたので、
コース上での接近戦はさほど不安はありませんが、
経験が浅いドライバーの予測困難なライン取りは恐ろしかった。
耐久は色々勉強不足ですね。


できるだけ壊さないように、言われたレブより低めで走行したり、
他のドライバー休憩などの負担軽減にはなったでしょうか・・・。
迷惑をかけた部分も多いですが。



急用がなければ、毎週日曜日50キロ自転車に乗りますが、
9年もやっていると疲れません。

サーキットは20年以上走っていますが、
経験の乏しい耐久レースに3セットも乗ると・・・。
今日は、アリエナイ場所の軽い筋肉痛が・・・、微妙なダルさが・・・・・。


40歳代なので、元気なつもりでも
夏の12時間耐久とかは考えた方が良さそうです。

良い経験をさせて頂きありがとうございました。
今後も、調子に乗らずにがんばろう・・・。



201607 本庄 86 [Circuit]


久々の着地後、コーティングし本庄へ。

20160714.jpg


地味~~な仕様変更が積み重なってきたのか、
条件の割には良いタイムでした。

もう少し詰まるようだったら、
冬には新品71Rを投入してみよう。


Garage KAGOTANI FD3S Ultimate [Circuit]



リアディフューザーのセンタートンネル

20160709-01.JPG

20160709-02.JPG


汎用品として市販するそうです。

ちなみにFDのリアメンバー形状には、
ぴったり合うようになっています。