So-net無料ブログ作成
検索選択

Garage KAGOTANI FD3S Ultimate [Circuit]


フロア側もほぼ全面に手が入ります。

20160708.jpg


リアディフューザーのセンタートンネル製作が大変です。
それに比べればフルフラットはまだましですね。



Garage KAGOTANI FD3S Ultimate [Circuit]



パワーアップというより壊れないための選択。


20160707.JPG




Garage KAGOTANI FD3S Ultimate [Circuit]

大分、色々なものが載りました。

載るものも載せる場所も、
ほとんどノーマルがないのでほぼ全部ワンオフで作り直し。

手間が尋常ではありません。

20160706.jpg


籠谷さんと長年のディスカッションの末、
近年のレシプロに対抗するため、
ロータリーウィークポイントを克服できるような
方向性を選択する決断に至りました。


拘っていると、勝負するレベルまで近づけないですね。

201606 GK FD3S Street 本庄サーキット [Circuit]

DIYですがコーティングしたら綺麗になり、サーキットスタッフにも褒められました。

20160621.jpg



気温27℃なのでエンジョイですね。

そうは言っても、冬の間にある程度煮詰まったのか、
ラジアルベストは更新できました。


タイヤを温めつつ44.7秒。
2周目に44.1秒、
3周目に44.1秒。




その後、クーリングして44.1秒。



意地になり2本目。
ワンノッチだけ減衰調整。

44.1秒、44.0秒、
クーリングしてようやく43.9秒。

だから何って感じですが・・・。
逆にある意味楽しいですな。


あとちょっとのところは前と同じで、
最後の微調整のため、夏の間にアライメントとりに行かなければ。




86着地 [Circuit]


久しぶりに86が着地。


20160615.jpg


その後4輪車高調整。

4輪差2mmまできたが、
欲をかいたらハマった・・・・・。

更にチェックすると、全長が一部でずれたいたので再度最初からやり直し。

結局、4輪差4mmで妥協した。


一体、何時間かかったんだろう・・・。


201604 TRM GK FD3S Street [Circuit]


20160416.JPG

気温21℃なのでタイムは望めませんが、
1周目で大幅にベスト更新でした。

それならってことで気合を入れると、
0.01秒ベスト更新。

そんなことはないってことでもう1周すると、
0.07秒ベスト更新。


気合を入れて、4回目のアタック


・・・・・。
0.1秒ベスト更新・・・。

もう、それなりにしかタイムが出ない。



あとは、アライメント微調整ぐらいしかアイデアが浮かばない。


ロガーを確認するとドライビングの精度向上でもタイムは縮まる余地がありますが、
今の練習量では厳しいかな・・・。






201603 FSW 1コーナー [Circuit]

FSW1コーナーは、だいたい250mぐらいでブレーキングしてます。
FSWは経験が浅いので、250kmぐらいの車速では、
まだまだタイミングがぴったり合いませんね。


調子が良いと下の動画のようになります。



このラップは、動画では200mより若干手前でブレーキングしているように見えます。
220mぐらいでしょうか?
ロガーでは、230mから減速が始まっています。
恐らく、230m手前ぐらいからアクセルオフしているようです。


でも、フロント10.5Jの295ですからね。

☆さんの8.5Jの255では、
とても250mから止まれる気がしません・・・。




86 suspention [Circuit]


FD以外の車両はあまり不慣れな作業をしたくありません。

DSC_0135.JPG


慎重に行っても、たまにしかしない作業は、
どうしてもミスする確率があります。

出来るだけ避けてましたが、
結局やる羽目になってしまった。




201603 FSW [Circuit]


インタープロトのドライバーは、
プロドライバーとジェントルマンドライバー。



ピットアウトレーンは追い越し可能だったんですね。




インタープロトって確か2200万円だった気が・・・。
19年落ちのFDと絡んだら、馬鹿らしいと思うんですけど。

201603 FSW GK FD3S Street [Circuit]


デジスパイス3アップデートチェックですが、
FSWでも問題ありませんでした。

20160329.JPG

これでようやく検証ができます。



タイムは71R中古で1分55秒6(246.98km)でした。
普通のブーストアップでも、
ブーストを0.9~0.95かけると結構スピード出るんですね・・・。
ちなみに最高速ベストは251kmでした。

前回走行時の昨年4月は、気温が高かった影響はありますが、
ブースト0.8では230キロ出ませんでした。



今回のS4は、気温は16℃でまずまずでしたが、
台数が多いのとオイリーだったりして色々微妙でした。

ロガーで確認したら、譲ってなければ54秒9という周があったので、
条件が良ければ54秒台は安定して出そうな気がします。


あとは、TC2000では問題なかったセッティングも、
FSWでは誤魔化しがききませんね・・・。


TC2000はストップアンドゴーなので、問題ありませんでしたが、
FSWのターンインが長い中高速コーナーでは、
ターンインオーバーが出ます。

ゼロカウンターで進入すると運転は楽しいですが、
ちゃんと接地させた方がタイムは出るでしょう。


上記の課題をクリアして条件を整えれば、
それなりのタイムが出そうな点が確認ができたのは収穫です。