So-net無料ブログ作成

PROPEL [Bicycle]


1~4月は花粉で走れず、完全になまります。

5月からシーズンが始まり、
毎年8月ぐらいに何となくキレが戻ってきますね。


20160811.JPG


ここから年末までは体も調子いいんですが、
花粉期間中にする何か良い運動はないだろうか。
本気マシーンの完成が近づいてきているので、今年は減量にも取り組んでいます。
とりあえず3キロ落ちましたが、オフシーズンに体重が戻ってしまう可能性大ですな。


ジムとか、屋内で同じ作業を繰り返すのは、
ホント無理なんですよね。






PROPEL [Bicycle]

20160716.jpg

ようやく到達。
プロなら数カ月で走りますな。

去年の秋は土日が雨ばかりで距離が稼げなかった。
群馬はスギ花粉も凄いのでしょうがないか。


今年は、Dura Aceが新しくなるし色々悩む・・・。




高崎伊勢崎自転車道 [Bicycle]



20151210.JPG

今年の11月は雨が多く、
雨風の影響で少しずつ葉が落ちてしまい、
絶景の紅葉写真が撮れませんでした。


長年走っているコースですが、
昨年の写真はなかなか撮れませんね。






PROPEL [Bicycle]


5月のシーズン開始時は2000キロだったので、
今シーズンは5か月程で2000キロ到達。

20151018-02.JPG


1月上旬のシーズン終了までには、PROPEL通算5000キロには到達しそうです。


20151018-01.JPG


右は赤城で左は榛名。
せっかく近くに住んでいるのに一度も山に登っていない。

平坦路を淡々と走るのが好きなんですよね・・・。


PROPEL [Bicycle]


20150601-03.jpg


5月はGWのおかげで若干距離が稼げた。

20150601-04.JPG

毎月400キロぐらい行ければ良いけど、
まぁ、いけても300キロですな。
仕事があるし家庭もあるからしょうがない。



ホームコースの帰路。
奥に見えるのは榛名。

20150601-02.jpg



20150601-01.jpg

精神的に疲れている時は、
こういう景色を見ながら、50キロぐらいぶっ飛ばして無心で走ると良いね。





PROPEL [Bicycle]

GWからシーズンスタート。

20150517-03.jpg


開始数日で、PROPELの通算走行が2000キロに到達。

20150517-01.jpg.jpeg


スギ花粉のせいで、毎年8カ月しか走れないけど、
今年中に5000キロは突破したい。



自転車道沿いにある玉村の鯉のぼり。

20150517-02.jpg


毎年凄いね。

20150517-04.jpg



フルクリーニングとメンテ [Bicycle]

そろそろスギ花粉が終わるので、
シーズンインにむけて準備です。

フルクリーニングとガラスコーティングを行いました。

20150418.JPG

メンテもしましたが、まだ新しい車両なので、
ほとんど痛んでないですね。


ピカピカにするとテンションあがりますね♪




所用で籠谷さんがいらしたのですが、
倉庫内を見るなり、

「すごい道楽だな・・・」


確かに・・・・・。






高崎伊勢崎自転車道 [Bicycle]

肝心な自転車の写真を撮り忘れてました。
連休中は晴天に恵まれたため、連日行ってみました。


20141125-02.jpg


まぁ、皆さんにはどうでも良いことですが・・・(爆)。





20141125-03.jpg


50mmのホイールにも大分慣れてきました。

風速5mぐらいまでは大して問題はありませんが、
風速7mぐらいからは、ちょっと気を遣いますね。


風速7mのふられかたは、
EA90TTのリムハイト32mmで風速10mぐらいかもしれません。
注意していれば大丈夫ですが、ちょっと気が抜けると瞬間的に危ないかも・・・。

天気予報を確認して、
風が強い日はリムハイトの低いホイールの方が良いかもしれません。

僕は、風が強い日はFP3+EA90SLXに乗ることにします。



横風には注意が必要ですが、
50mmは直線の伸びがたまらない・・・。
時速30キロ以上の巡航が楽しいですね~~♪。
もっとリムハイト高いのは、どうなってしまうんだろう。

ネットだと雑誌の記事に反しリム高くても大して変わらないような記載が多いけど、どうなんだろ。
ホビーライダーの感覚とはいえ、やっぱり違う気がする・・・。


高崎伊勢崎自転車道 [Bicycle]



20141122.jpg



ここは毎年紅葉が素晴らしいのですが、
今日、数年越しにようやく写真が撮れました。



PROPEL [Bicycle]

1000キロ弱走ってみました。


20141019.jpg


雑誌の記事に反して、ネットではエアロ形状でも大して変わらないような書き込みが多いですが、
個人的なホビーライダーの意見としては、エアロ効果は結構あると思いました。

最初は、何かアベレージが速いなぐらいでしたが、
データを確認しても、やっぱりちょっと速いみたいです。


ピナレロFP3+EASTON EA90TTでは、
30キロ巡航時のHRは、だいたい160でした。

PROPEL+FULCRUM RED WINDでは、
30キロ巡航時のHRが、145~150ぐらいです。

計算上7~10%のパワーセーブができているわけですが、
車に例えると、直線区間では7~10%パワーアップするような感じです。
何か速いなっていう感覚は、結構あっているんだと思います。
(ただし、HRはbaseが0ではなく80~90程度ですから、
実際は7~10%ではないと思います。)

FP3+EA90TTとPROPEL advanced 3+RED WINDは、
50万円前後と総額が結構近いことを考慮すると、
フレームの方向性が違うとはいえ、
自転車メーカーの5年間の進歩が現れている気がします。

HRを基準にすると、今回の比較では結局1~2キロ程度しか速くならないわけなので、
ネットの、大して変わらないという書き込みも理解できます。
筑波のストレート区間で、
スクランブルブーストとかで10%パワーアップしたとすると、
恐らく、筑波のラップタイムは0コンマ数秒速くなると思います。

自転車乗りからすると、1周0.数秒速くなってもまるで意味がわからないのと同じで、
車乗りからすると、自転車の巡航速度が30キロから31キロになっても
全く意味がわからないのは、面白い比較だと思いました。

所詮、一般人からすると、どちらも大して意味が無いですね(笑)。


ただし、ストップandゴーの市街地区間を含む40~50キロのコースを、
キャットアイステルスのGPSでロガーをとると、
平均速度は4~5%程度しか変わりません。

つまり、巡航区間はエアロ効果で相当のパワーセーブができているようですが、
市街地区間では、大して変わっていない可能性が高いと思います。
ストップandゴーの区間では、総重量に依存すると思いますので、
FP3とPROPEL advanced 3では、あまり差が無いと思います。




HR150で30キロ巡航っていうのは、
ぼちぼち中級者って考えてもよいのだろうか。
新車購入が最大の要因だけど・・・。



PROPELのおかげで体も絞れてきたので、
とりあえず、来月のamuse筑波で車の感覚も取り戻さないと。