So-net無料ブログ作成

GK FD3S Street [Street]

車検から帰ってきました。

20170424.jpg

プロに点検してもらうと、調子いいですね♪


交代で86が車検なので、FDが伸びのび駐車できます。


CX-9 [Street]


まさかのCX-9。

CX-9.JPG

実物はカッコよかったです。
デカすぎで乗りにくそうな印象はなかった。
これなら日本でも売れると思うんだけど・・・。

当然ですが、左ハンドルで外付けナビでした。




360km [Street]

最近のスーパーカーは、インパネがカッコいい♪


20160705.jpg.jpg


助手席に乗らせていただきましたが、
尋常でないトルクでした。


流してる低回転から踏んだ瞬間の怒涛のトルクは凄まじい・・・。
今どきのスーパーカーは、エンジンもサスペンションも、
ノーマルで十分素晴らしいですね。



GK FD3S Street [Street]


20160510.JPG


昨シーズンのタイヤかすを落としコーティング。

疲れた。




GK FD3S Street [Street]



A050では完璧だったオフセットですが、
ラジアルでは、超微妙な感じでした。

ホイールは特注オフセットなので、
何とか入れるしかないってことで、
今回の入庫時、籠谷さんにお願いして入れてもらいました。

20150927-01.JPG

一見ほとんどアウトですが、これで大丈夫らしい。
ほんとミリ単位ですね。




あとは、FD定番のスーパーナウフルピロ。
(画像ではたいして写ってませんが・・・。タイヤ外すのが面倒でした。)

20150927-02.JPG


少なくとも最近10年以上はフルピロのFDにしか乗ってなかったので忘れてました。
フルピロにするとこんなに変わるんですね。


ハンドリング操作に対する正確性とレスポンスが段違いですね。

コーナーリングスピードが上がるわけではありませんが、
今までは、10cm単位で狙っていたらラインを、
数cm単位で狙えるようになります。

やはりサーキットをちゃんと走るには必需品ですね。


ただし、長年FDに乗った経験から、
今回、ノーマルブッシュからフルピロに変更した違いを改めて考えてみると、
ライトチューンであればノーマルブッシュも悪くないと思いました。

フルピロにしても、乗り心地は大して変わらないと思います。
ただし、路面状況をかなり正確に伝えるため、
ストリートでは、ギャップや轍でハンドリングに反応が出るので、
乗り心地が悪くなったような印象を受けるかもしれません。
また、路面変化が常にステアリングに反映されるので、
ストリートをリラックスしてドライブするには向いていないかもしれません。
ただし、サスペンションの性能が悪いと、乗り心地も悪くなりそうです。


また、ライトチューンの車両であれば、
たまのサーキット走行では、数cm単位のライン取りは必要ないと思われるので、
ノーマルブッシュの若干ファジーなラインの方が、
時々サーキットを走る方には、より快適かもしれません。


この車両のノーマルブッシュは、あまり傷んでいない印象でしたが、
フルピロにしたら、高速道路の直線巡航でも、走りが爽快になりました。
微妙なハンドリングのブレもなくなりました。

高速道路を流す程度であっても、
ハンドリングの初期のレスポンス、姿勢が決まってからの微妙なステアリング調整などは、
フルピロならではの抜群のレスポンスです。
かなり軽快なハンドリングになりますが、ギャップや轍の反応が気になる方は、
ノーマルブッシュの方が、総合的には良いかもしれません。

ストリート車両では、よりストリート向きか、よりサーキット向きか、
あとは好みもあると思いますから、一概にフルピロが良いとは言えないようです。

ただ、10年以上フルピロが当たり前だったので忘れてましたが、
サーキットメインなら、やはりフルピロは必須ですね。

そう言えば、楽しく走れるように購入したFT86ATもフルピロだった。




GK FD3S Street [Street]

各種作業を依頼していましたが、
完了したので、Garage KAGOTANIまで引き取りに行ってきました。

今回の作業は、メンテナンスが主体です。

前後キャリパーオーバーホール、フルピロ、アライメントをお願いしました。
後は、せっかくなのでブレーキローターもノーマルですが新品に交換しました。



外装系の変更点としてはボンネットダクトを装着しました。
Garage KAGOTANI FRPボンネットにReady Go Next CTAダクトを装着しました。

この組み合わせは初だと思うので、
皆さんの参考がてら、画像をアップしておきます。

20150923-01.jpg

20150923-02.jpg

20150923-03.jpg


この車両はボンピンを装着していないので、
高速域ではボンネットがバタつきますが、
帰り道の高速道路で確認すると、バタつきがかなり改善してました。
これならガムテープ目張りは必要ないですね。






籠谷さんより、

Garage KAGOTANIでも、Ready Go Next製品取扱してます。


桁がよく分からない。 [Street]


オプション70万かと思ったら700万だった・・・。

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1811559/blog/


自動車取得税だけで自動車買えるね・・・。


アベンタなんて、見積もりすら作ってもらえないだろうから、
見積もり画像のアップは貴重だ。


しかし、この方のBLOGは気さくで読んでておもしろいんですよね。




いや~~、まさに桁違い。




pink [Street]


おじさんが運転してました。

20140903.jpg


何と、ピンクのシャツ着てました。


本田純正ガラスコ-ティング [Street]



3か月洗車していない、やっちまった系の水垢。
まぁ、普通に洗車してもなかなか落ちないですね。


20130928.jpg


気合い入れて洗車するつもりが、あっさり普通の洗車で落ちました。

新車オプションで、本田純正ガラスコーティングを施行してましたが、
意外と結構良いかも♪♪

以前、何回か都内の有名店でガラスコーティングを行ったことがありますが、
放置した水垢は、普通の洗車では落とせなかったです。


そもそも、3か月放置したのは、全然汚れが付かなかったからなんですが、
このコーティングは洗車も楽でした。


Street spec [Street]

ドアノブを同色に変更しました。


20130921.jpg


後から塗ると、微妙に色が合わないことが多いですが、
籠谷さんが、全塗装時に塗っておいてくれたのでバッチリです。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。