So-net無料ブログ作成

piano [My life]

長女が幼稚園に入ったころから、
結構熱心におもちゃのピアノを練習していました。

5歳ぐらいの時に聞いたらピアノは習いたくないと言ってました。

ただ、どうせ練習するなら本物の方が良いと思うんですよね。

6歳になり何回か聞いてみると、少し習う気になってきたと。

買ってみたらモチベーションが上がるかと思い、
昨年の11月に購入しました。


20170320.JPG


もっとピアノが好きになるかもしれませんし、
飽きてしまうかもしれません。

そんな訳で、安すぎず高すぎない製品を選んでみました。
といっても、18インチのSタイヤ4本セットより安いですが・・・。



琴ちゃんはその後もマイペースに少しずつ練習しています。
5ヵ月が経過し、ようやくそろそろピアノを習いに行く気になってきたようです。
良かった。



というのが、本来の目的だったんですけどね・・・。

23歳の時、バンドをやろうという話があり、
1年間ほど独学でピアノをやってみました。


その後は、車にハマってしまいフェードアウトしましたが、
いつかまたやってみたいとは、ずっと思ってました。


そんな訳で、11月から毎日1時間ほど練習してます。
結局、自分がハマルという・・・、いつものパターンですな。

23歳の時は1年間やったにしてはたいして上手くなりませんでした。
好きな曲を適当にひいているのが楽しくて、基礎練を疎かにしてました。

HANONは練習しましたが、第一部の数曲を適当にやっていただけだったので、
あまり身につかなかったですね。


今回は、その反省を胸に、できるだけHANONメインで練習してます。

23歳の頃は全くできるようにならなかったHANONですが、
11月~2月の4カ月で、1~38番を速度75~80ぐらいで出来るようになりました。
3月から音階にすすもうとチャレンジしましたが、
完璧に玉砕したので、1~20番と速度90でひけるように練習中です。


地道に基礎練習をコンスタントに行えるようになったのは、
やはり年を取ったからでしょうね。
結局そういうのが近道なのが、身に染みてきている年頃なので、
基礎練習があまり苦痛に感じなくなってるような気がします。

意外と、45歳になっても地味に練習するとうまくなるもんだ・・・。

最初の2ヶ月で1曲、次の2ヶ月で2曲目、今月で3曲目と、
まだ3曲しか引けませんが、
曲をひく楽しさは我慢してHANONを地道に頑張ろう。


しかし、たった1000円で買えるHANON。
100万円ぐらい? HANONには計り知れない価値はあると思いますが、
やり切れる人は1%もいない気がする。

これでもかというぐらい、次から次へと弱い部分を突いてくる。
きっとHANONさんは超ドSですな。
HANONをやり切れた人は超ドMとも言える・・・。


タイヤ1セット以下のピアノと1000円のHANONや数千円の楽譜。
それだけでこんなに楽しめるとは・・・。


車や自転車が趣味だったので、
長女と次女とは楽しめないなと少し残念でしたが、
琴ちゃんのおかげでスキーも再開できたしピアノも始められました。

女の子でも、色々人生が楽しめるきっかけはありますね。



子供たちが寝てから1時間ほど練習するので、
ビールも相当減りました。
ビールが減るので体重も若干減るという・・・。

良いことだらけだ。





201702 4回目スキー [My life]

スキーが楽しくなってきたらしく、
今シーズンから初めて4回目となりました。

スキーって6歳でもすぐにうまくなるんですね。

シューマッハがヘルメットしてても重大な事故がおきましたし、
海外だとヘルメットは当たり前みたいなんで、
琴ちゃんだけでなく、僕も今回のスキー再開を機にヘルメットをしています。

まぁ、ハンスみたいなものだと思ってます。
僕がハンスを装着し始めたころは誰もしてなかったし。





あと何年かしたら抜かれるな・・・。



しかし、浅間山の角度からパラダと言い当てる☆さんは、
山の神ですな。


実は、山登りも興味があるのですが、
毎年、何人も事故が起きているのが怖くて始められません。
あと、ハマル性格なので、
これ以上、趣味が増えても困るのも一因です。






Ski [My life]

6歳の長女がやる気になってきたので、
20年ぶりにskiに行ってきました。


201702-02.JPG


平日だったとはいえガラガラでした。
1日中リフト待ち0分。

こんな快適ならもっと早くに再開するんだった。
高崎からなら、どの方向のスキー場でも1時間程度で着くので、
当日にどこか天候の良いスキー場を探せます。


201702-01.JPG

初めてだったのでスクールに入ってもらい、
その間に何本か練習していると、
意外に早く感覚が戻りました。

ただ、腿の筋力がかなり低下しておりびっくり。
自転車の筋肉は全く役に立ちませんでした。

20年以上ぶりに膝が笑う感覚を思い出しました。
たった、リフト10本程度なのに・・・。


ガラガラだったので、スクールもマンツーマンとなり、
お陰様で夕方には娘と二人で滑ることができました。




Garage [My life]

Street号が車検で不在なので横にしてみたら、

20170208.jpg


めちゃめちゃ作業しやすい。
これは贅沢だ・・・。


パッド交換、ブレーキオイル交換、052装着。

天候がよかったら近々FSWでアタックしよう。




RX-VISION [My life]

良かった、2ドアで♪


20151028_01a-675x354.jpg

20151028_01i-675x450.jpg


7か9かは当面わからないだろうけど、
とりあえず2ドアじゃないと夢がない。





体幹トレーニング [My life]

昨年の12月、4歳の娘とテレビを見ていました。


CMで流行りのライザップが流れていました。
赤井英和さんのbefore afterをみて一言。


「パパのおなかちからもちじゃな~い」


そうだよね、確かにそうだ。
悪気がないので、余計心に響きます。



だからといって、今の仕事や趣味には、正直マッチョな筋肉は必要ありませんし、
そもそも、仕事で疲れてしまうので筋トレもなかなかできません。


でも、頑張ってみました。
力持ちじゃないんで・・・。

少しずつ・・・ほんと少しずつ。



はやっているので、本屋に行けば体幹トレーニングの本は、
1000円でおつりが出る金額で色々売ってます。



1冊購入し始めてみました。

ゆる~~く。



1回30分前後、週2~3回。

・・・ほんとゆるいですね・・・・・。



でも、8カ月もたつと、
出来なかったトレーニングも少しずつ出来るようになりますし、
確かに、ちょっとですが筋肉も付きます。
何となく体の調子も良くなってきました。




先日の休みの日、地味~~にトレーニングしていると、
娘が乗っかってきました。


遊びたいのでしょうが、トレーニングを続けていると、
ふとおなかを触り一言。


「すご~くかたいよ、パパのおなかすっごいちからもち~」

少しずつですが、地味に続けているので気を遣ってくれたみたいです。
4歳でも気遣いってできるんですね。






ありがとう、琴ちゃん、
そこは肋骨だけど・・・・・。



大雪 その後 [My life]

多くの皆さんには、もう忘れられているかもしれない大雪。


高崎も車が通るところは、ほとんど雪がなくなりましたが、
交通量が無いところは、未だにこんな感じです。

特に、建物の北側は全然雪が溶けません。

20140225-01.jpg


雪に埋もれていた軽自動車ですが、
皆さん、手前でUターンしてしまうため、
今日の時点でもこの有様です。

20140225-02.jpg


20140225-03.jpg

非常に残念な感じの軽自動車ですが、
この車はノーマルタイヤでした。


出れるとしても来週だな・・・・・。


ちなみにここは、
自宅前公園の袋小路になっている道路です。


幹線道路はほとんど大丈夫ですが、
未だに、うっかり右折車線に入ると、
雪だまりが残っていて曲がれなかったりトラップがあります。


大混乱 [My life]

昨日、ガレージ籠谷に電話したら、
普通に営業していたのでびっくりしました。


高崎は残雪の影響で、
本日学校は休校です。
それ以前に、バスすら走っていない。


幹線道路は、1mmも動かないレベルの大渋滞。
幹線道路をどうしをつなぐ、交通量の多い道路でもこの程度です。

2014021711420000.jpg


ちなみに、雪かきがされていない駐車場は、
本日の昼現在でもこんな状況です。

2014021711410000.jpg

ここは、職員駐車場なんで、
普段の平日は100台ぐらい駐車していますが、
本日は、全く車両が入れません。



現在、高速道路も高崎を中心として、
関越、北関東道、上信越道が全て通行止め。

市内も、幹線道路は大渋滞で通れません。
1本内側の道路は通れますが、残雪のため1車線しかなく交互通行です。


明日のアミューズどころではなく、
高崎市内から出れませんな。


明日からまた雪が降ったら一体どうなってしまうことやら・・・・・。


観測史上最高 [My life]


高崎で積雪量70cm以上は観測史上最高らしい・・・。



自宅前に路駐している軽自動車ですが・・・・・


20140215.jpg


ルーフの積雪も尋常ではありませんが、
当然、タイヤなんてすべて埋まってます。


コンビニとファミレス以外、
ほとんどの施設が臨時休業となってます。


高崎は、北向きの場所では、
先週の雪もとけていないので
今回は、週明け以降も尾を引きそうな感じです。


来週のアミューズ、行けるのか???





FD3S Ultimate [My life]

籠谷さんには、長期に渡り本当にお世話になってきました。


この車両からお世話になっています。

20130926-01.JPG

1999年に1分0秒でした。
タイヤは520の中古。
今考えれば、新品でアタックしておけば良かった。

今でも、この車両の加速は脳に焼き付いています。
凄まじい加速で、裏スト50メートルから520でのブレーキングはしびれました。



20130926-02.JPG


RRではショップクラスに参加させて頂きました。
ウェットタイヤの大井さんに、恐怖のスピードでぶち抜かれました。

520では100キロでハイドロが起きて、とても怖かった・・・。
何とか3位でチェッカー。
プロドライバーでもクラッシュ続出の、
とても印象深い恐怖のレースでした。



その後、別の箱で新規作成。


20130926-04.jpg

2003年に初めて59秒を出すことが出来ました。
048は良いタイヤでした。


同時期に、快適使用のstreet specの作成もお願いしました。

20130926-03.jpg

2003年にあっさり1分0秒出ました。
快適装備満載なのに速かったですね。
この車両は現役で、籠谷さんで販売中です。



ここ数年、製作をお願いしているお馴染みの車両。

20130926-07.jpg

クリックするとオリジナルサイズの画像を見れますが、
プロが撮っているので非常に綺麗です。

この車両は大学の同級生が新車で購入し、僕が乗り継ぎました。
ブーストアップでしたが、現在はフルタービン仕様。

ただ、コテコテにはしたくなかったので、
一般的に販売されているパーツをメインに作成しています。

タイヤやサスペンションの進化のおかげで、
市販部品で作成しても2012年に57秒でした。




多くの方に色々お世話になりましたが、
ドライバー的には、1999年からたった3秒しか進化していない・・・。

これは問題ですね~~。


ここ7~8年はコテコテの車両を作成するモチベーションが保てず、
ある程度リミットを決めて車両作成をお願いしていました。


気がついてみるとトップは52秒。
もう、どうにも近づけないレベルですね。



しかし、ここ数年もう一度チャレンジしたいと思うようになりました。

丁度、地元の後輩が新車で購入していた車両を安く譲ってもらえたので、
籠谷さんや関係者の協力を得て、製作を開始することになりました。


しかし、時代は変わり、素人でもドンガラフル補強。ドライカーボンは当たり前。
頑張っても、トップグループにはそう簡単に入れるとは思えません。


色々、相談させて頂きましたが、
最終的には、やはりFDの長所を伸ばす方向になりました。

ロータリーのパワーチューニングも進化し、
最近はTC2000で裏スト210キロを超える車両も数台有りますが、
レシプロは230キロ出るレベルまで進化しています。
そこで、少し違うコンセプトで突き詰めたいと思います。

コーナーリングが素晴らしいFDですので、
更にどこまで進化させられるかが勝負です。



20130926-11.jpg

一見、キャビン内の補強は一般的に見えますが、
見る人が見ると、違いに気がつくかも知れません。

更なるコーナーリングの進化、すなわち著しい軽量化です。
しかし、キャビン内の補強に伴う重量増は、ある程度やむを得ません。



先日、ぶらっと製作過程を見に行くと、見たこと無い光景が・・・・・。




20130926-10.jpg


デモカーではスーパーラップをたたき出しているセミパイプの車両もありますが、
こんなチューニングカーは見たこと無いので、
かなりテンションが上がりました。


構想の一部だそうです。
更に、ボディー全体を見直し、色々チャレンジするようです。


最近走らせている車両では、新品タイヤでアタックし57秒で走行しても、
52秒のシルビアがインラップでタイヤを暖めている走行に追いつけません。


最近は素人のレベルが高すぎるので、
パワーに限界があるFDでは、
やり過ぎるぐらい熟慮し製作しないと、近づくことすら困難でしょう。


何台もFDは乗り継ぎました。
製作が大変なので時間はかかると思いますが、
トップグループを目指すのであれば、
考えられる多くをトライしないと、新たに作成する意味が低いと思います。