So-net無料ブログ作成
検索選択

F [My life]

長年くるまに関わっているためか、
今までに色々な車に乗らせて頂く機会がありました。

中でも印象に残っているのが、
AMGとGT3。


これは本当に別格でした。

AMGは低速で使い勝手が良いにもかかわらず、
200キロ付近の超高速領域での、
安定性・乗り心地・追従性が尋常ではありませんでした。
また、200キロからの加速における
エンジンフィーリングは最高です。

GT3は、追従性が素晴らしいのは言うまでもなく、
いきなりサーキットを走れるほどのオーバースペックを、
普通に市販していることが驚愕でした。


GT3は別にしても、porscheやAMGは低年式を狙えば年とか買える。



しかし、一生で一度は乗ってみたい車がありました。



Ferrari



この車は、20年落ちでも値落ちしていないし、
また、安いのを買ったら、メンテ代の不安も大きいです。



そんな訳で、絶対無理だろうと思っていたのですが・・・・・。




今年に入り、pit fallになっている車種を兼ねてから、
とある友人に相談していたのですが・・・・。


「ここ4カ月で国内オークションで4台しか取引がありません。」





しかし、運も実力のうち。


僕の予算に合う、年式と距離とオプションパーツがついた
ぴったりの車両が出てきました。


とは言っても、やはりバクチ。

ここはプロの友人に見に行ってもらいました。


「年式・距離の割にすごく程度が良いです♪」


行ってしまえ~~~とばかり依頼していたところ・・・・・。


ちょうど競る相手も、偶然いなかったため、
相当厳し目の予算上限だったのですが、
何とおつりが来ました・・・・・。
(まあ友人の協力も大きいですが・・・)


そんな訳で・・・・・




161.jpg



マラネロです。






左ハンすら乗ったことが無いのに、

大丈夫か!!!



F [My life]

色々な経緯があり群馬で一人立ちしたものの、
最初の2年は特にきつかった。


技術にある程度自身が持てたこと、
また、所属組織への疑問等があり一人立ちしましたが、
群馬赴任2年目では、人生初の不眠になりました。


この4月で4年目の群馬になりました。


3年目からは諸医師会や学会からの講演依頼を頂けるようになり、
群馬に赴任してからのデータ単独で、
学会で主題演題をいくつか取れるようになって来ました。



技術だけではどうしようもない世界。


赴任から3年間で群馬の人脈も少しずつ広がり、
各種発表等を契機に賛同してくれる方々に出会うことも出来ました。


医者になって12年。
気づいてみたら、やっぱり一定の領域を突き詰めてしまう・・・。
気が付いてみると内視鏡しか能はありません。


医者としての総合的な能力はまだまだですが、
群馬赴任と同時に年間9000件の内視鏡施設の、
責任者としての仕事をさせて頂けるようになりました。


自信はありましたが・・・・・。

さすがに一人はきつい・・・。



お世話になっている籠谷さんは、
最近の数年、一人で切り盛りしている。


年の功なのか・・・。
何でいつもあんなに人柄を保てるんだろう。



しかし、3年がんばってみて、
ようやく同僚ができそうな状況になりそうです。



また、他にも個人的に色々な状況が、
僕を応援してくれる環境になりつつあります。



振り返ってみるとあっという間でしたが、
よく考えてみると、群馬赴任を契機に
ここ数年は人生の転機だった気がします。


そんな訳で買ってみようと思います。


F