So-net無料ブログ作成

PROPEL [Bicycle]

そんな訳で・・・・・。
いってしまいました、new machine。

最近はやりのエアロロードです。

20140922-01.jpg


2015モデルは11速の105ですが、
色が・・・・・・・。

11速の105はとて~も魅力ですが、
何で、原色系のマットしか色がないんでしょうか。

好みが非常に分かれるところだと思いますが、
どうしても買う気になれない。

フレームスペックはほぼ変更無いので、
あえて2014モデルにしてみました。

105は10速ですが、アルテ11速は手が届かない金額ではないし、
やはり、好みのカラーリングじゃないと。


ノーマルで35mmリムのホイールだったので、
2014モデルで安く買えることもあり、
お得感満載だったのですが・・・・。


ノーマルホイール・・・。
30キロ超えてから来る、伸びてく感じが少ない・・・。

これじゃあ、何のためのエアロロードか・・・。


EA90TTは30キロから伸びていくんですが、
giantのノーマルホイールは、伸びが感じられない。

スタンドに装着しホイールを回してみると、
giantノーマルホイールは、すぐに止まります。
イーストンはず~~っと回ってるので、
やっぱりいいホイールだったんですね。
検索するとEA90はベアリングの耐久性に問題があるようですが、
僕のは脚力が貧弱のせいか調子良いです。

このノーマルホイールは、ネット検索してみるとハブがちょっと問題みたいですね。
FORMULA Cartridge Bearingは、よろしくない評価が多いですね。

エアロロードなんで、いずれ50mmにはしようと思っていたのですが、
モデルチェンジの時期なので特価ホイールが・・・。



そんな訳で、またまたいってしまいました。



20140922-02.jpg

FULCRUM RED WIND CULT

ダークラベルが、PROPELのカラーリングとバッチリでカッコイイ♪

まぁ、ホイール変えただけですけど・・・。


このブログ観てる方は、相当なサーキットジャンキーな方々と思いますが、
自転車の話なんて、何言ってんのレベルですよね・・・。

このホイール、前後1700グラムで定価25万ぐらいですが、ドライカーボンなんでしょうがない?
きっとあなたの車両の方が、比較にならないほどイッちゃってます(笑)!!!

ちなみに、ボトルも専用のエアロタイプに変更しました。
ケージがドライカーボンなので、水筒ごときで2個で1万円オーバーです。


CULTベアリングは超良い評価ばかりですが、僕レベルじゃよく分からないような・・・。
ちょっとだけですが、数百キロ走った感じでは、
自分が走っているコースの、自己区間ベストをあっさり更新です。

このクラスのホイールにして、ようやくフレームの能力が発揮されてきた感じで、
僕レベルでも、十分に速さが感じられます。
やっぱり、新しくて良いものを使うと、素人レベルでも全然速くなりますね。
特に、巡航30~35キロのキープが随分楽になりました。


FP3も一般的には良い自転車だと思いますが、
どの世界でも良いものは良いし、上を見たらキリが無いのを再認識しました。


だけど、自転車は脚力の問題があり、
諦めがつくのがチューニングカーと違いますね。

チューニングカーは改造で運転技術をカバーできることが多いですが、
どんなに自転車を改造しても、足の筋肉が数キロ少なければ勝てませんから・・・・。


FP3 [Bicycle]

20140911-01.jpg

ホイールは、コースによりEaston EA90SLXとEA90TTを使い分けてます。

2009年モデルですが、長年使用しているので、
大小の傷が多数・・・。

色あせも出てきました・・・。


今年はここ3年よりは時間がとれるようになったので、
花粉明けの5月からは週100キロぐらい行けてます。

長年使用しているので、大分ボロくなってきました。
そんなわけで、シーズン開始時に、
バーテープ交換、ブレーキケーブル・シフトケーブル交換。
タイヤは、SLXにミシュラン PRO4 endurance、TTにPRO4 SCを新品交換。
サドルはフィジークARIONE、サドルバックはTOPEAKのエアロタイプに交換。
前後ブレーキキャリパーとリアディレーラーはDura Aceに交換しました。

しかし、チューニングカーの感覚に慣れちゃってるので、
ロードの部品は安く感じる・・・。

病気だな・・・・・。


しかし、ピナレロのケーブル交換は大変でした。
あんまり大変なのでネット検索したら、
プロでも長時間かかるらしい・・・。

ちょっと考えて、こんな感じにちょいと曲げてみました。

20140911-02.jpg

その後、たった1分でフレームを通りました・・・。

このネタは、全然ネットに上がって無かったですね。


しかし、久々に走れる時間がとれるようになると、
アベレージスピードがどんどん戻っていきますね。
といっても、1000キロ単位でないと、脚力は上がりませんが。
ただ、脚力が戻るとともに、物欲が・・・・・。

2009年モデルと比較すると、
2014年・2015年モデルなんて、基本性能が上がりすぎて、
5年前と比べ半額以下ですね。


物欲が~~~。。。





祝 5000km [Bicycle]



途中でメーター交換していますが、
現在のメーターで5000kmに到達。

人力なので、記念に撮ってみました。


20131011-01.jpg


ここ数年は週1回、40~50kmぐらいしか走れてないので、
なかなか距離が伸びません。

ですので、脂肪も落ちません(爆)。


Sakura [Bicycle]

散ってしまいましたが・・・。


150.jpg



高崎の桜はきれいでした。


東京に住んでいた時は、桜が咲くころは花粉のためそれどころではありませんでしたが、
高崎は東京より開花が少し遅れるので、今年は花粉が少なかったせいもあり、
桜が見れました。



すでに桜は散りましたが、


151.jpg


色々、自転車道は色とりどりです。




152.jpg


公共の花壇などを破壊するニュースが時々ありますが・・・・・。


高崎市民はきっといい人が多そうです。
もっと植えちゃうんですから。



しかし、なまっている体だと、長距離が走れませんねぇ・・・・・。


3か月乗れないだけで、数キロの脂肪が体についてしまうわけですが、
脂肪1キロの減量に必要なカロリーは・・・・・



7000キロカロリー


2キロほど太ったわけですが、
運動していない間の体重増ですから、
ほぼ全て脂肪ですね。

つまり14000キロカロリーほど余計に食べているわけですが、
ビッグマックで換算すると約30個分ですね。

確かに3カ月あれば、その程度なら余計に食べていてもおかしくないですね。



僕の乗っているスポーツバイクだと、
自転車が高性能でスピードが出やすいですから、
走った距離の割には体に負担はかかりません。
その分、すいすい走れるから気持ちいいんですけどね。


僕のスポーツバイクで運動強度をサイクリング程度で走った場合、
消費カロリーをモニターで計測したところ、
10キロ走行しての消費カロリーは200キロカロリー+α程度しかありませんでした。


10キロ200キロカロリーとして計算すると、
脂肪1キロの減量には、


350キロの走行が必要。



1000キロぐらい走らないと、
体脂肪率15%以下には戻りませんな・・・・・。


ちなみに、運動で減量する場合は上記のような計算が成り立ちますが、
食事制限で行う場合には、脂肪より先に筋肉が減りますので、
脂肪を減らすには非効率的になります。
3大栄養素のバランスを見直せば、若干はましのようですが・・・。



年のせいか、食べるとすぐに太るんですけどね・・・・・。


これまた、年のせいか戻すのは大変。
加齢に伴い基礎代謝も落ちるので当たり前といえば当たり前ですが。











満開 [Bicycle]


今年は花粉が少ないため、
いつもより早く、自転車を再開することができました。


125.jpg


群馬はようやく桜が満開です。




126.jpg



桜以外の花も咲いています。

他にも菜の花も咲いており、自転車道が非常にカラフルですね。




そういえば、いつもの自転車道にはブリーダーさんちがあります。



127.jpg


いつも、しばらく止まってみてしまいますが、
超かわいいなぁ。




3か月ぶりに走ると、
いつもの80%のペースで行っても疲れます。

とりあえず、35キロ走ってきましたが、
疲れがのこらずに50キロ以上行けるように戻るまでには、
1か月以上かかりそうですな。


人間って、ホント楽なのにはすぐ慣れる(笑)。






自転車道 [Bicycle]

群馬の自転車道は200キロ以上に渡り整備されており、
自転車を乗るには、非常にいい環境です。


最近仕事が超多忙&雨ばかりで、全然行けませんでしたが、
昨日今日の午後は時間が作れたので走りに行ってきました。

色々なコースがあるのですが、
今日は天気も良かったので、見晴らしの良いコースにしました。

71.jpg


ここは伊勢崎方面の、最も見晴らしが良いコースですね。
ただ、見晴らしが良い分、風向きによってはとんでもない目にあいます。
強い向かい風が続く場合は、ホント辛いですね。


このコースが良いのは、休憩所の公園が、
全自転車道中でも、最も広く、かつ非常に空いていると言うことですね。
人口密度が非常に低いため、
途中の休憩でも、とてもマッタリできます。

72.jpg


田舎暮らしが、とても馴染んできましたね~。
こういう快適さを知ってしまうと、
もう都会には住めない感じがします。

もともと生まれたところが、非常に田舎だったため
向いているのかもしれません。


暑い時期が来ると、
またそろそろシーズンって感じですね~。
タイヤの組み換えなども少しずつ始めてます。
次のシーズンからは、サスペンションを大幅に変更しますが、
何時間セットアップでサーキットを走ろうと、
自転車のおかげで体力的には問題なさそうです。








Season Off [Bicycle]

車のシーズンは一段落。


自転車ですが、花粉症がひどいため、
こぎに行くのは自殺行為に等しいです。

昨年夏に始めた自転車も、気が付いたら2000キロ以上走っていました。
しかし、花粉症のためGWまでは無理ですね。


仕事は相変わらずバリバリですが、
プライベートで小休止なのが、もうすでにつまらなくなってきています。


というわけで、自転車のチューンアップですな。


海外通販から爆安でGETした、
高級キャリパーと高級変速装置でも地道に取り付けよう・・・。


はい、そこで馬鹿にしている、
数少ないこのBLOGを読んでいるアナタ!
そうアナタですよ!!

僕も、まさか自転車をやるなんて思っていませんでした。


が・・・・・・・・



26.jpg


上の自転車は普段用で、
下のはちょっと本気用です。
って、ど~でもいぃ~、ですよね~~。



レーシングカーでは1キロの軽量化に、多大な努力をしますが・・・。

甘い!甘すぎる!

自転車なんて、グラムですよ、グラム。

そのうち気が向いたら紹介しますが、

上の自転車についているペダルは、322gで7056円。
下の自転車についているペダルは、278gで20550円。

ペダルですよ、わかります?
シューズが乗っかるところですが。
にまんえんって意味が分かりませんよね~。

これを読んで、
「ありえね~~~っ」
って思ったそこのアナタですよ!

筑波を1時間走るのに2万円払っている、そこのアナタ!

44gの軽量化に13000円なんて安いじゃないですか。
ほぼ永遠に使えるしね。


イタ車で走り込み 350キロ! [Bicycle]

年末年始休みを利用して走りこみました。
何とイタ車で350キロ!

とは言っても、昨年投稿していた英語論文の査読が年末に帰ってきてしまい、
休みとは言っても論文の修正を中心に色々仕事が残っているため、
午後からは仕事をしなければならず午前中のみの走行です。


えぇ・・・人力ですが・・・・・何か?


ハマっちゃったんですよね~~~ジンリキ♪


昨年夏に、ほぼ大学生ぶりに自転車に乗ってみました。
群馬は自転車道が100キロ以上に渡り整備されており、
川沿いのきれいな自然の中で走るのが・・・・・

超きもちいぃ~~~!

50キロぐらいは安定して走れるようになってきたので、
いい自転車を買おうと思いショップに行ってみました。

「クロスバイクのちゃんとしたのが欲しいんですが~♪」
「どんな感じで走ってるんですか?」
「まだ初めて1ヵ月ちょっとなんですが、調子がいいと70キロぐらいは行けます」

「お客さん、すでにそういうレベルではないので、
 ハンドルが曲がっているのを買ってください・・・。」

「ハンドルがぐり~んって曲がっているやつですか?本気っぽくて恥ずかしいっす。」
「でも、レベル的にロードレーサーを買ったほうが良いですよ。」

って訳で、9月に買ってからというもの、
毎週100キロほど走っています。

人生でロードレーサーに乗ることなど、しかも30歳台からなんて、ありえないと思っていましたが、
おかげで、体重は4~5キロほど落ちウエストは8cmダウンで、
メタボとは無縁の体型になってしまいました。

今度、体脂肪率測ってみよ~~(笑)。


11.jpg


しかし、ロードレーサーってホントに速いんで、
恐ろしくて自然にメットを被る気になります。

まさか自分がエイリアンメット被るとはね~~(恥)。